華麗なる年金生活・・・になるといいな

年金生活者の雑記帳です。日常生活や趣味・投資などなど,思いつくままに。

外貨預金の思い出

以前,外貨預金をしていたことがあります。

円高でドルを買い,円安になったらドルを売って円を買う,これの繰り返して差益をねらいます。

投入資金が少額なので,大した額の利益は出ませんでしたが,損はでませんでした。

すずめの涙ほどの利益ですが,積みあがっていくと,ちょっと欲が出てきます。

2008年初秋,調子に乗って少しまとまった額で,ドル買いを行いました。このとき,1ドル≒106円。

円安になるのを待っていると,円高に触れます。

少し待っているば,円安になるだろうとおもっていたが・・・

あれよあれよいう間に円高が進み,売るに売れなくなってしまいました。

2011年末で1ドル≒75円台,完全な塩漬け状態です。

2014年9月やっと元の水準戻ったので,即ドル売りを実施しして,何とか損をしないで済みました。

為替リスクの恐ろしさを,身をもって体験することができた8年間でした。

それ以来,外貨預金から完全に手を引きました。

当然,FXもやりません。